背中ニキビ 洗い方

背中ニキビにならない洗い方

通常はボディタオルやボディブラシなどで、ゴシゴシ洗う人が多いのではないかと思います。
しかし、特に女性の場合には、よく泡立てた石鹸の泡を利用して、手で体を洗うのが理想的なのだそうです。肌を強くこすって洗うと汚れが落ちやすい様に思うかもしれませんが、逆に毛穴を詰まらせてしまうことがあります。
手の届くところは、それでよいのですが、背中となると手が届かない場所になります。
背中を洗うときには、木綿の柔らかいタオルに石鹸を泡立てて、やさしく洗うようにしましょう。
ボディブラシをどうしても使用するのであれば、一番毛足の柔らかいものを選んでください。
洗うことも大切ですが、流すことの方がもっと重要になります。
石鹸の成分が残ってしまうと、逆にニキビが悪化しますし、ニキビを作ってしまうことにもなります。十分に洗い流してください。
体を拭くときも清潔なタオルを使用してください。

~保湿を行った方がよい~

きれいに洗い流した後には、保湿が必要になります。
できれば人工的な添加物の入っていない、オーガニックのボディローションを使用して保湿をするのが望ましいでしょう。
やはり背中ですので、手が届きにくいのですが、手の届く範囲内でも結構ですので、ローションなどにて保湿を行ってください。
ニキビの予防・治療のいずれにしても、ビタミンCが入っているといいですね。これも人工的なものではない方がいいですよ。




管理人が58日で成功した背中ニキビ ジェルの詳細を見る>

↑ PAGE TOP