皮脂

皮脂は必要?

皮脂はニキビなどの際に、悪いものとして扱われています。
皮膚に油の膜を作って雑菌が繁殖しにくいようなバリアの役割も果たします。また皮脂がなければ外的刺激も直接受けますし、肌のうるおいに必要な水分を蒸発させないようにする働きもしています。
ただ、欠点としては、空気の中なかのゴミを吸い取ってしまうことが多いのがあるようです。
皮脂腺により皮脂は生成されます。
背中にも皮脂腺がありますので、そういったことから背中ニキビは発生しやすいものだと思われます。

皮脂へのアプローチ

皮脂の働きを考えると、ニキビの原因になるからと言って、やみくもに洗い流せばよいということでもありません。適度に皮脂は残っていた方が良いのです。
しかし、吸着したゴミや参加してしまった皮脂は、毎日の入浴できれいに洗い流すことが必要になります。ここで皮脂は流れてしまいますので、先に述べたとおりに保湿が必要であるということになるのです。
保湿は前述のとおり、ビタミンC誘導体やコラーゲン、ヒアルロン酸が配合されているものが好ましいでしょう。
ビタミンBの必要性についても述べましたが、ビタミンB誘導体というものもありますので、
それも加えて配合されていると、より一層、効果的だと言えますね。
背中ニキビの撃退には、まずは清潔さを保つことのほかにも、日常のケアが大事になってきます。
見えない部分なので見逃してしまいがちですが、時々、鏡でチェックしてみる癖もつけましょう。




管理人が58日で成功した背中ニキビ ジェルの詳細を見る>

↑ PAGE TOP