背中ニキビ タバコ

外部刺激によるニキビ

ニキビの外的刺激として、主にあげられるものは、入浴の際の石鹸の成分残りや、紫外線による活性酸素の発生、汗などによる毛穴への老廃物・皮脂の詰まり、肌の乾燥、皮脂の排出がうまいかないことなどがあげられます。活性酸素は肌を錆びさせますので、黒ニキビの原因になります。
皮脂が毛穴にたまることにより、炎症を起こしますので、これもまた、ニキビを発生させることになります。
汗をかくこととは逆に乾燥するのはニキビの原因にならないように思われるかもしれませんが、適度な保湿がないとニキビになります。

内部刺激によるニキビ

甘いものや肉類の好きな人にもニキビは多いと言われています。これはホルモンバランスを崩しておりニキビを作る要因になります。
その他にはタバコ、油ものや加工食品が好きで胃腸にトラブルのある人にも多くみられます。
タバコにより、ビタミンCが破壊されることが原因にもなります。
胃腸にトラブルがあると便秘気味になります。そうすると、腸の中で悪玉菌が増えて異常発酵が起きます。異常発酵は毒素を出して、体中に、その毒素が回りますので、結果的には、肌のトラブルを招くことになるのです。これが顔だけではなく背中にもニキビが出来てしまう原因になります。
睡眠不足も原因だと言われているのは、肌を油っぽくしてしまうことがあげられます。
それにより皮脂の老廃物が毛穴にたまってニキビを発生させます。




管理人が58日で成功した背中ニキビ ジェルの詳細を見る>

↑ PAGE TOP